TypedArray.prototype.byteOffset

byteOffsetTypedArray インスタンスのアクセサープロパティで、この型付き配列の ArrayBuffer または SharedArrayBuffer の開始位置からの(バイト単位の)オフセットを返します。

解説

byteOffset プロパティは set アクセサープロパティが undefined であるアクセサープロパティです。これは、このプロパティが読み取り専用であることを意味します。値は TypedArray が構築されたときに確立し、変更することができません。 TypedArray型付き配列オブジェクトのうちの一つです。

byteOffset プロパティの使用

js
const buffer = new ArrayBuffer(8);

const uint8array1 = new Uint8Array(buffer);
uint8array1.byteOffset; // 0 (no offset specified)

const uint8array2 = new Uint8Array(buffer, 3);
uint8array2.byteOffset; // 3 (as specified when constructing Uint8Array)

仕様書

Specification
ECMAScript Language Specification
# sec-get-%typedarray%.prototype.byteoffset

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報