TypedArray.of()

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

概要

様々な数の引数をもつ新しいtyped arrayを生成します。このメソッドはArray.of()とほぼ同じです。

構文

TypedArray.of(element0[, element1[, ...[, elementN]]])

where TypedArray is one of:

Int8Array
Uint8Array
Uint8ClampedArray
Int16Array
Uint16Array
Int32Array
Uint32Array
Float32Array
Float64Array

引数

elementN
typed arrayを生成するときの構成する要素。

説明

Array.of()TypedArray.of()との間にいくつかの微妙な違いがあります。:

  • TypedArray.ofに渡されるthis値はコンストラクタでないなら、TypedArray.ofTypeErrorをスローします。 Array.ofは新しいArrayを生成することがデフォルトです。
  • TypedArray.of[[Put]]を使用します。Array.of[[DefineProperty]]を使用します。従って、Proxyオブジェクトと動作するとき、handler.definePropertyよりも新しい要素を生成するためにhandler.setを呼びます。

Uint8Array.of(1);            // Uint8Array [ 1 ]
Int8Array.of("1", "2", "3"); // Int8Array [ 1, 2, 3 ]
Float32Array.of(1, 2, 3);    // Float32Array [ 1, 2, 3 ]
Int16Array.of(undefined);    // IntArray [ 0 ]

仕様

仕様 状況 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
The definition of '%TypedArray%.of' in that specification.
Standard Initial definition.

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 未サポート 38 (38) 未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 未サポート 38.0 (38) 未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: shide55
 最終更新者: shide55,