TypedArray.prototype.copyWithin()

copyWithin() メソッドは、配列内の一連の配列の要素を target から始まる位置にコピーします。コピーは第二、第三の引数、 startend のインデックス位置から実施されます。 end 引数はオプションで、既定では配列の長さです。このメソッドは Array.prototype.copyWithin と同じアルゴリズムです。 TypedArray は、ここでは 型付き配列型のうちの一つです。

構文

typedarray.copyWithin(target, start[, end = this.length])

引数

target
要素をコピーする対象の開始インデックス位置。
start
要素をコピーし始める元の開始インデックス位置。
end Optional
オプション。要素をコピーし終わる元の終了インデックス位置。

返値

変更された配列です。

解説

詳細については、 Array.prototype.copyWithin をご覧ください

copyWithin の使用

var buffer = new ArrayBuffer(8);
var uint8 = new Uint8Array(buffer);
uint8.set([1,2,3]);
console.log(uint8); // Uint8Array [ 1, 2, 3, 0, 0, 0, 0, 0 ]
uint8.copyWithin(3,0,3);
console.log(uint8); // Uint8Array [ 1, 2, 3, 1, 2, 3, 0, 0 ]

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報