Array.prototype.toString()

toString() メソッドは、指定された配列とその要素を表す文字列を返します。

構文

arr.toString()

戻り値

配列の要素を表す文字列です。

説明

Array オブジェクトは Object の toString メソッドを上書きしています。Array オブジェクトでは、toString メソッドは配列をつないで、配列のそれぞれの要素がカンマで区切られた 1 つの文字列を返します。

配列が文字列値として表される必要がある場合や、配列が文字列の結合として参照される時、JavaScript は toString メソッドを自動的に呼び出します。

ECMAScript 5 でのセマンティック

JavaScript 1.8.5 (Firefox 4)以降、および ECMAScript 第 5 版では、toString() メソッドは一般化されており、すべてのオブジェクトで使用可能となっています。Object.prototype.toString() が呼び出され、その結果の値が返されます。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262) 標準 初期定義です。 JavaScript 1.1 で実装されました。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Array.prototype.toString の定義
標準  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Array.prototype.toString の定義
標準  
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Array.prototype.toString の定義
ドラフト  

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
toStringChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 4Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ≤37Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 1.0nodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報