TypedArray.prototype.toString()

toString() メソッドは、指定された配列とその要素を表す文字列を返します。このメソッドは、Array.prototype.toString() と同じアルゴリズムを持ちます。ここで TypedArrayTypedArray オブジェクトのうちの一つです。

構文

typedarray.toString()

返値

型付き配列の要素を表す文字列です。

解説

TypedArray オブジェクトは ObjecttoString メソッドをオーバーライドしています。 TypedArray オブジェクトでは、 toString メソッドは配列をつないで、配列のそれぞれの要素がカンマで区切られた 1 つの文字列を返します。たとえば、次のコードは型付き配列を生成した後、 toString を使用して配列を文字列に変換しています。

var numbers = new Uint8Array([2, 5, 8, 1, 4])
numbers.toString(); // "2,5,8,1,4"

型付き配列が文字列値として表される必要がある場合や、配列が文字列の結合の中で参照された時、 JavaScript は toString メソッドを自動的に呼び出します。

互換性

ブラウザーが TypedArray.prototype.toString() メソッドに対応していない場合は、 JavaScript は ObjecttoString メソッドを呼び出します。

var numbers = new Uint8Array([2, 5, 8, 1, 4])
numbers.toString(); // "[object Uint8Array]"

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Array.prototype.toString の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報