MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

TypedArray.prototype.set()

set() メソッドは、指定した配列から入力値を読み込み、複数の値を typed array 内に格納します。

構文

typedarr.set(array [,offset])
typedarr.set(typedarray [,offset])

引数

array
ソース配列の長さ+オフセットがコピー先の配列の長さを超えてない限り、値をコピーする配列。コピー元の配列からのすべての値は、コピー先の配列にコピーされます。超える場合は、例外がスローされます。
typedarray
コピー元の配列が typed array の場合、二つの配列は同じ基礎をなす ArrayBuffer を共有するかもしれません。; ブラウザはバッファのコピー元の範囲をコピー先の範囲にスマートにコピーします。
offset Optional
コピー元 array から値を書き始めるターゲット配列のオフセット。この値が省略された場合、0 とみなされます(すなわち、コピー元の array はインデックス 0 で開始するコピー先の配列の値を上書きします)。

戻り値

undefined

エラースロー

RangeError
offset が typed array の終端を越えて格納されるように設定されたらスローされます。

set メソッドを使う

var buffer = new ArrayBuffer(8);
var uint8 = new Uint8Array(buffer);

uint8.set([1,2,3], 3);

console.log(uint8); // Uint8Array [ 0, 0, 0, 1, 2, 3, 0, 0 ]

仕様

仕様 状況 コメント
Typed Array Specification 廃止 ECMAScript 第 6 版で置き換えられました。
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
TypedArray.prototype.set の定義
標準 ECMA 仕様で初期定義。
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
TypedArray.prototype.set の定義
ドラフト  

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 7.0 4.0 (2) 10 11.6 5.1
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 4.0 (有) 4.0 (2) 10 11.6 4.2

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama, shide55
 最終更新者: YuichiNukiyama,