Math.LOG2E プロパティは2を底とした e の対数、約1.442を表します。

Math.LOG2E=log2(e)1.442\mathtt{\mi{Math.LOG2E}} = \log_2(e) \approx 1.442

Math.LOG2E のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能 不可

詳細

LOG2E は静的プロパティなので、生成した Math オブジェクトのプロパティとしてではなく、常に、Math.LOG2E として使用するようにしてください(Math にはコンストラクターではありません)。

例: Math.LOG2E の使用

以下の関数は、2を底とした e の対数を返します。

function getLog2e() {
  return Math.LOG2E;
}

getLog2e(); // 1.4426950408889634

仕様策定状況

仕様書 策定状況 コメント
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262) 標準 初回定義。 JavaScript 1.0 で実装。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Math.LOG2E の定義
標準
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Math.LOG2E の定義
標準
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Math.LOG2E の定義
ドラフト

ブラウザー対応状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本サポート 有り 有り 有り 有り 有り 有り
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本サポート 有り 有り 有り 有り 有り 有り ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: mfuji09, teoli, ethertank, Potappo
 最終更新者: mfuji09,