Math.LOG2E

Math.LOG2E プロパティは 2 を底とした e の対数、約 1.442 を表します。

Math.LOG2E=log2(e)1.442\mathtt{\mi{Math.LOG2E}} = \log_2(e) \approx 1.442

Math.LOG2E のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能 不可

解説

LOG2EMath オブジェクトの静的プロパティなので、 Math オブジェクトを生成してプロパティとして使用するのではなく、常に Math.LOG2E として使用するようにしてください (Math はコンストラクターではありません)。

Math.LOG2E の使用

以下の関数は、2を底とした e の対数を返します。

function getLog2e() {
  return Math.LOG2E;
}

getLog2e(); // 1.4426950408889634

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Math.LOG2E の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報