Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Math.max()

概要

引数として与えた複数の数の中で最大の数を返します。

構文

Math.max([value1[,
value2[, ...]]]) 

引数

value1, value2, ...
複数の数。

詳細

maxMath オブジェクトの静的なメソッドなので、自ら生成した Math オブジェクトのメソッドとしてではなく、常に、Math.max() として使用するようにしてください。

引数が与えられなかった場合、その結果は -Infinity になります。

少なくとも 1 つの引数が数に変換できなかった場合、その結果は、NaN になります。

例:Math.max の使用

以下の関数は、変数 xy を評価します。

function getMax(x,y) {
   return Math.max(x, y);
}

getMax に 10 と 20 を渡した場合、このメソッドは、20 を返します。 -10 と -20 を渡した場合は、-10 を返します。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, ethertank, Potappo
 最終更新者: teoli,