Date.prototype.setUTCDate()

setUTCDate() メソッドは、指定された Date インスタンスの「日」を UTC 時刻に基づいて変更します。

ローカル時間に基づいて指定された Date インスタンスの「日」を変更するには、 setDate() メソッドを使用してください。

試してみましょう

構文

setUTCDate(dayValue)

引数

dayValue

任意。「日」を表す 1 から 31 までの間の整数値。

返値

協定世界時 (UTC) 1970 年 1 月 1 日 00:00:00 から更新された日時までの間のミリ秒単位の数値。

解説

もし dayValue がその月の日付値の範囲外だった場合、 setDate()Date オブジェクトをそれに応じて更新します。

例えば、 dayValue に 0 が指定された場合、日付は前月の最終日に設定されます。もし dayValue に 40 を使用した場合、Date オブジェクトに格納されている月が 6 月であれば、日は 10 に変更され、月は 7 月に増加します。

もし dayValue に負の数が指定された場合、日付は前月の最終日から逆算して設定されます。 -1 の場合、日付は前月の最終日の 1 日前に設定されます。

setUTCDate() の使用

const theBigDay = new Date();
theBigDay.setUTCDate(20);

仕様書

Specification
ECMAScript Language Specification
# sec-date.prototype.setutcdate

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報