Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Date.prototype.getTimezoneOffset()

getTimezoneOffset() メソッドは、現在のロケールにおける協定世界時 (UTC) からのタイムゾーンオフセット値を分単位で返します。

構文

dateObj.getTimezoneOffset()

戻り値

現在のロケールにおける協定世界時 (UTC) からのタイムゾーンオフセットを表す数値。

説明

タイムゾーンオフセットは、協定世界時と地方時の間の分単位の差です。このオフセット値は、地方時が UTC より後の時刻の場合は正の数になり、前の時刻の場合は負の数になることを意味します。例えば、タイムゾーンが UTC+10 (オーストラリア東部標準時) の場合、-600 が返されます。サマータイム期間中の場合、この値は、与えられたロケールに対して一定ではありません。

getTimezoneOffset() を使う

var x = new Date();
var currentTimeZoneOffsetInHours = x.getTimezoneOffset() / 60;

仕様

仕様書 策定状況 備考
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262) 標準 初期定義。JavaScript 1.0 で実装。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Date.prototype.getTimezoneOffset の定義
標準
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Date.prototype.getTimezoneOffset の定義
標準
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
Date.prototype.getTimezoneOffset の定義
ドラフト

ブラウザの実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) 5 (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, teoli, ethertank, hateka
 最終更新者: Marsf,