toJSON() メソッドは、Date オブジェクトを表す文字列を返します。

構文

dateObj.toJSON()

戻り値

与えられた日付を表す文字列。

説明

Date インスタンスは、特定の時点を参照します。toJSON() の呼び出しは、Date オブジェクトの値を表す文字列 (toISOString() を使用) を返します。このメソッドは、一般的に、JSON シリアライズを目的として Date オブジェクトをシリアライズするために使用されます。

toJSON() を使う

var jsonDate = (new Date()).toJSON();
var backToDate = new Date(jsonDate);

console.log(jsonDate); //2015-10-26T07:46:36.611Z

仕様

仕様書 策定状況 備考
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Date.prototype.toJSON の定義
標準 初期定義。JavaScript 1.8.5 で実装。
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Date.prototype.toJSON の定義
標準
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Date.prototype.toJSON の定義
ドラフト

ブラウザの実装状況

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) 8 (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, teoli, ethertank
 最終更新者: Marsf,