Date.now()

Date.now() メソッドは、UTC (協定世界時) での 1970 年 1 月 1 日 0 時 0 分 0 秒 から現在までの経過時間をミリ秒単位で返します。

構文

var timeInMs = Date.now();

戻り値

"1 January 1970 00:00:00 UTC" からの経過時間をミリ秒単位で表す 数値

説明

now()Date の静的メソッドであるため、常に Date.now() を使用してください。

互換コード

このメソッドは ECMA-262 第 5 版で標準化されました。このメソッドをサポートするよう更新されていないエンジンで、次の互換コードを使用することにより、実装の欠落を補うことができます:

if (!Date.now) {
  Date.now = function now() {
    return new Date().getTime();
  };
}

仕様

仕様書 策定状況 備考
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Date.now の定義
標準 初期定義。JavaScript 1.5 で実装。
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Date.now の定義
標準
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
Date.now の定義
ドラフト

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 5 3.0 (1.9) 9 10.50 4
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, mitsuba-clover, teoli, ethertank
 最終更新者: Marsf,