VideoTrack.label

読み取り専用の VideoTracklabel プロパティは、動画トラックの判読可能なラベルがある場合はそれを指定する文字列を返します。 それ以外の場合は、空の文字列を返します。

構文

var videoTrackLabel = VideoTrack.label;

トラックのメタデータで利用可能な場合は、トラックの判読可能なラベルを指定する DOMString。 それ以外の場合は、空の文字列("")が返されます。

例えば、kind"sign" のトラックには、"手話通訳" などの label が付いている場合があります。

この例では、指定されたメディア要素の動画トラックを選択するためにユーザーインターフェイスで使用される可能性のあるトラックの kind とラベルの配列を返します。 リストは、特定の kind のトラックのみを通過させるようにフィルタ処理されています。

function getTrackList(el) {
  var trackList = [];
  const wantedKinds = [
    "main", "alternative", "commentary"
  ];

  el.videoTracks.forEach(function(track) {
    if (wantedKinds.includes(track.kind)) {
      trackList.push({
        id: track.id,
        kind: track.kind,
        label: track.label
      });
    }
  });
  return trackList;
}

結果の trackList には、その kind が配列 wantedKinds の中の1つである動画トラックの配列を含み、各エントリはトラックの idkind、および label を提供します。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
VideoTrack: label の定義
現行の標準  

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
labelChrome ? Edge 完全対応 12Firefox ? IE ? Opera ? Safari 完全対応 ありWebView Android ? Chrome Android ? Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明