VideoTrack.kind

kind プロパティには、VideoTrack に含まれる動画のカテゴリを示す文字列が含まれています。 この kind を使用して、特定のトラックを有効または無効にするシナリオを決定できます。 動画トラックで利用可能な kind の一覧については、動画トラックの kind 文字列を参照してください。

構文

var trackKind = VideoTrack.kind;

メディアが表すコンテンツの種類を指定する DOMString。 この文字列は、以下の動画トラックの kind 文字列にあるもののうちの1つです。

動画トラックの kind 文字列

動画トラックで利用可能な kind は次のとおりです。

"alternative"
メイントラックに代わる可能性のあるもの。 例えば、異なる動画テイクや、音楽だけで会話がないサウンドトラックのバージョンなど。
"captions"
キャプション付きのメイン動画トラックのバージョン。
"main"
プライマリ動画トラック。
"sign"
音声トラックの手話による通訳。
"subtitles"
字幕付きのメイン動画トラックのバージョン。
"commentary"
解説を含む動画トラック。 これは、例えば映画で監督の解説トラックを含めるために使用される場合があります。
""(空の文字列)
トラックに明確な kind がない、またはトラックのメタデータによって提供された kind がユーザーエージェントに認識されていません。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
VideoTrack: kind の定義
現行の標準  

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
kindChrome ? Edge 完全対応 12Firefox ? IE ? Opera ? Safari 完全対応 ありWebView Android ? Chrome Android ? Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明