HTMLElement.isContentEditable

HTMLElement.isContentEditable は読み取り専用のプロパティで、 Boolean 型で、要素の内容が編集可能な場合は true を返します。それ以外の場合は false を返します。

構文

editable = element.isContentEditable

HTML

<p id="myText1">編集不可能な段落</p>
<p id="myText2" contentEditable="true">編集可能な段落</p>

<p id="infoText1">最初の段落を編集できますか?</p>
<p id="infoText2">2番目の段落を編集できますか?</p>

JavaScript

document.getElementById('infoText1').innerHTML += document.getElementById('myText1').isContentEditable;
document.getElementById('infoText2').innerHTML += document.getElementById('myText2').isContentEditable;

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
HTMLElement.contenteditable の定義
現行の標準 最新のスナップショットである HTML 5.1 から変更なし
HTML 5.1
HTMLElement.contenteditable の定義
勧告 HTML Living Standard のスナップショット、 HTML5 から変更なし
HTML5
HTMLElement.contenteditable の定義
勧告 HTML Living Standard のスナップショット、初回定義。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報