非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

概要

オブジェクトのソースコードを表す文字列を返します。

構文

number.toSource()

引数

無し。

説明

toSource メソッドは以下の値を返します。:

  • 組み込み Number オブジェクトでは、 toSource はソースコードが存在しないことを示す以下の文字列を返します。:
function Number() {[native code]}
  • Number オブジェクトのインスタンスでは、 toSource はそのソースコードを表す文字列を返します。

このメソッドは、通常、 JavaScript によって内部的に呼ばれ、コード中で明示的には呼ばれません。

参照

Object.prototype.toSource

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, ethertank, Potappo
 最終更新者: teoli,