toFixed() メソッドは、数を固定小数点表記を用いてフォーマットします。

構文

numObj.toFixed([digits])

引数

digits
任意です。小数点の後に現れる桁の数です。これは 0 以上 20 以下の値、実装によっては、さらに広い値の範囲をサポートしているかもしれません。この引数が省略されると、それは 0 として扱われます。

戻り値

与えられた数値を固定小数点表記を用いて表した文字列です。

例外

RangeError
digits が小さ過ぎたり大き過ぎた場合。0 以上 20 以下の値は RangeError を起こさないでしょう。実装によっては、より大きい、あるいは、小さい値がサポートされているかもしれません。
TypeError
このメソッドが Number ではないオブジェクト上で実行された場合。

説明

toFixed() は、指数表記を使用せず、小数点以下の桁数を正確に示した numObj の文字列表記を返します。必要に応じて数値は丸めされ、小数部は指定された長さになるよう必要に応じて 0 で埋められます。numObj1e+21 より大きい場合、このメソッドは単純に Number.prototype.toString() を呼び出し、指数表記での文字列を返します。

0.1 + 0.2 === 0.3false を返します。

2進数を用いた浮動小数点数ですべての小数を正確に表すことはできないため、toFixed()も同様に予期しない結果が発生する可能性があります。

toFixed を使う

var numObj = 12345.6789;
numObj.toFixed();       // '12346' を返します。: 近似値で表現され、小数部がないことに注意してください。
numObj.toFixed(1);      // '12345.7' を返します。: 近似値で表現されていることに注意してください。
numObj.toFixed(6);      // '12345.678900': 0 を加えていることに注意してください。
(1.23e+20).toFixed(2);  // '123000000000000000000.00' を返します。
(1.23e-10).toFixed(2)   // '0.00' を返します。
2.34.toFixed(1);        // '2.3' を返します。
2.35.toFixed(1);        // '2.4' を返します。この場合、丸められることに注意してください。
2.55.toFixed(1);        // '2.5' を返します。これは切り捨てられます。上記警告を参照してください。
-2.34.toFixed(1);       // -2.3 を返す(演算子の優先順位上、マイナスう数値は文字列を返さない)
(-2.34).toFixed(1);     // '-2.3'(括弧を使う場合)

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 3rd Edition (ECMA-262) 標準 初期定義。JavaScript 1.5 で実装。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Number.prototype.toFixed の定義
標準  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Number.prototype.toFixed の定義
標準  
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Number.prototype.toFixed の定義
ドラフト  

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
toFixedChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 ありnodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, segayuu, isdh, Hixhi, YuichiNukiyama, teoli, ethertank, Potappo
最終更新者: mdnwebdocs-bot,