Number.prototype.toPrecision()

概要

Number オブジェクトを指定された精度で表した文字列を返します。 <table class="fullwidth-table"> <tr> <td class="header" colspan="2">Method of Number</td> </tr> <tr> <td>実装されたバージョン</td> <td>JavaScript 1.5</td> </tr> <tr> <td>ECMA バージョン</td> <td>ECMA-262</td> </tr> </table>

構文

numObj.toPrecision([precision])

引数

precision
有効数字の数を指定する整数。

戻り値

Number オブジェクトを precision で指定された桁で概数化された、固定小数点数、または、指数表記で表した文字列。概数の表現方法については、toFixed メソッドの説明を参照してください。それは、toPrecision メソッドにも適用されます。

もし 引数 precision が省略された場合、Number.toString() のように振舞います。整数値ではない場合は、最も近い整数に概数化されます。概数化した後、その値が 1 以上 かつ 100 以下ではない場合、RangeError が投げられます。

ECMA-262 は、21 桁までの有効数字しか要求していません。他の実装は、標準が要求するよりも高い精度をサポートしていないかもしれません。

var num = 5.123456;
println("num.toPrecision() is " + num.toPrecision());   // 5.123456 を表示します
println("num.toPrecision(4) is " + num.toPrecision(4)); // 5.123 を表示します
println("num.toPrecision(2) is " + num.toPrecision(2)); // 5.1 を表示します
println("num.toPrecision(1) is " + num.toPrecision(1)); // 5 を表示します

参照

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, ethertank, fscholz, Potappo
 最終更新者: teoli,