mozilla

Number.NaN

概要

非数 (Not-A-Number) を表す値。

詳細

Number.NaN の値は非数で、グローバルオブジェクトの NaN プロパティの値と同じです。

Keep text below in sync with Properties:NaN page NaN は常に、NaN を含む、あらゆる他の数と等しくありません。ですから、Number.NaN と比較することによって非数の値を調べることはできません。代りに、isNaN を使用してください。

いくつかの JavaScript メソッド(Number コンストラクタ、parseFloatparseInt など)は、パラメータで指定された値が数としてパースされなかった場合、NaN を返します。

成功した場合に数を返す関数がエラーである状態を示すために、NaN プロパティを使用することもできます。

JavaScript は Number.NaN という値を NaN として出力します。

例: NaN の使用

以下の例では、month が 12 より大きい値であれば、NaN が代入され、妥当な値を示すメッセージが表示されます。

var month = 13
if (month < 1 || month > 12) {
   month = Number.NaN
   alert("Month (月)は 1 から 12 の間でなければなりません。")
}

参照

NaN, isNaN, parseFloat, parseInt

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: Potappo, teoli, ethertank
最終更新者: teoli,
サイドバーを隠す