Number.parseFloat()

Number.parseFloat() メソッドは、文字列引数をパースし浮動小数点数を返します。このメソッドはグローバル関数 parseFloat() と同様に振る舞い、ECMAScript 第 6 版の一部となっています(目的はグローバル関数のモジュール化です)。

構文

Number.parseFloat(string)

引数

string
パースしたい値を表す文字列。

戻り値

与えられた文字列をパースした浮動小数点数。最初の文字を数値に変換できない場合、NaN が返される。

説明

詳細や例について parseFloat() を確かめて下さい。

ポリフィル

Number.parseFloat = parseFloat;

仕様

仕様 ステータス コメント

ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Number.parseFloat の定義

標準 初期定義。
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
Number.parseFloat の定義
ドラフト  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 25 (25) 未サポート (有) 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 未サポート 25.0 (25) 未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

  • このメソッドが所属している Number オブジェクト。
  • グローバル parseFloat() メソッド。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama, shide55
 最終更新者: YuichiNukiyama,