Number.isNaN()

この記事は編集レビューを必要としています。ぜひご協力ください

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

これは Harmony(ECMAScript 6) 提案の一部であり、実験段階の技術です。
この技術の仕様は安定していません。ブラウザ互換性の一覧表を確認してください。またこれらの構文や動作は、仕様変更などにより、新しいバージョンのブラウザでは変更される可能性があるという点に注意してください。

概要

引数として与えた数がNaNかどうかの真偽値を返します。 オリジナルのisNaN()グローバルメソッドのより堅牢なバージョンです。

構文

Number.isNaN(value)

引数

value
NaNかどうかテストされる値

説明

両方の等価演算子=====のせいで、 NaN is NaNかどうか調べた時false に評価されると、関数Number.isNaN()は必要となります。この状況はJavaScriptで他のすべての可能な値の比較とは異なります。

isNaN() グローバル関数との比較で、Number.isNaN() は強制的に引数を数値に変換する問題を被りません。これは正常にNaNに変換される値が安全に渡されるが、NaNとは実際には同じではないことを意味します。これは数値型の値で、NaNであると、trueを返すことを意味します。

Number.isNaN(NaN);        // true
Number.isNaN(Number.NaN); // true
Number.isNaN(0 / 0)       // true

// e.g. these would have been true with global isNaN()
Number.isNaN("NaN");      // false
Number.isNaN(undefined);  // false
Number.isNaN({});         // false
Number.isNaN("blabla");   // false

// These all return false
Number.isNaN(true);
Number.isNaN(null);
Number.isNaN(37);
Number.isNaN("37");
Number.isNaN("37.37");
Number.isNaN("");
Number.isNaN(" ");

ポリフィル

Number.isNaN = Number.isNaN || function(value) {
    return typeof value === "number" && value !== value;
}

仕様

仕様 状況 コメント

ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
The definition of 'Number.isnan' in that specification.

Standard Initial definition.

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 25 15 (15) 未サポート (有) 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート ? 15.0 (15) 未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: shide55
 最終更新者: shide55,