Date.prototype プロパティは、Date コンストラクタの prototype を表します。

Date.prototype のプロパテイ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能

説明

JavaScript の Date インスタンスは、Date.prototype を継承します。コンストラタの prototype オブジェクトを変更することで、Date インスタンスによって継承されたプロパティとメソッドに影響を与えることができます。

いわゆる 2000 年問題との互換性のために、常に年を完全な形で指定するべきです。例えば、98 ではなく 1998 を使ってください。完全な形で年を指定することを支援するため、JavaScript には getFullYear(), setFullYear(), getUTCFullYear() and setUTCFullYear() の各メソッドがあります。

ECMAScript 6 以降、Date.prototype オブジェクト自身は通常のオブジェクトになりました。Date インスタンスではありません。

プロパティ

Date.prototype.constructor
インスタンスを生成した関数を返す。これはデフォルトで Date コンストラクタです。

メソッド

ゲッター

Date.prototype.getDate()
地方時に基づき、指定された日時の「日」(1-31) を返します。
Date.prototype.getDay()
地方時に基づき、指定された日時の「曜日」(0-6) を返します。
Date.prototype.getFullYear()
地方時に基づき、指定された日時の「年」(4 桁までの年) を返します。
Date.prototype.getHours()
地方時に基づき、指定された日時の「時」(0-23) を返します。
Date.prototype.getMilliseconds()
地方時に基づき、指定された日時の「ミリ秒」(0-999) を返します。
Date.prototype.getMinutes()
地方時に基づき、指定された日時の「分」(0-59) を返します。
Date.prototype.getMonth()
地方時に基づき、指定された日時の「月」(0-11) を返します。
Date.prototype.getSeconds()
地方時に基づき、指定された日時の「秒」(0-59) を返します。
Date.prototype.getTime()
指定された日時を協定世界時(UTC) の 1970 年 1 月 1 日 00:00:00 からのミリ秒単位の数値で返します。
Date.prototype.getTimezoneOffset()
現地の時間帯のオフセットを分で返します。
Date.prototype.getUTCDate()
協定世界時に基づき、指定された日時の「日」(1-31) を返します。
Date.prototype.getUTCDay()
協定世界時に基づき、指定された日時の「曜日」(0-6) を返します。
Date.prototype.getUTCFullYear()
協定世界時に基づき、指定された日時の「年」(4 桁までの年) を返します。
Date.prototype.getUTCHours()
協定世界時に基づき、指定された日時の「時」(0-23) を返します。
Date.prototype.getUTCMilliseconds()
協定世界時に基づき、指定された日時の「ミリ秒」(0-999) を返します。
Date.prototype.getUTCMinutes()
協定世界時に基づき、指定された日時の「分」(0-59) を返します。
Date.prototype.getUTCMonth()
協定世界時に基づき、指定された日時の「月」(0-11) を返します。
Date.prototype.getUTCSeconds()
協定世界時に基づき、指定された日時の「秒」(0-59) を返します。
Date.prototype.getYear()
地方時に基づき、指定された日時の「年」を返します。代わりに getFullYear() を使用してください。

セッター

Date.prototype.setDate()
地方時に基づき、指定された日時の「日」を設定します。
Date.prototype.setFullYear()
地方時に基づき、指定された日時の「年」を完全な形で設定します。
Date.prototype.setHours()
地方時に基づき、指定された日時の「時」を設定します。
Date.prototype.setMilliseconds()
地方時に基づき、指定された日時の「ミリ秒」を設定します。
Date.prototype.setMinutes()
地方時に基づき、指定された日時の「分」を設定します。
Date.prototype.setMonth()
地方時に基づき、指定された日時の「月」を設定します。
Date.prototype.setSeconds()
地方時に基づき、指定された日時の「秒」を設定します。
Date.prototype.setTime()
Date オブジェクトを協定世界時(UTC) の 1970 年 1 月 1 日 00:00:00 からのミリ秒単位の数で表された時刻に設定します。
Date.prototype.setUTCDate()
協定世界時に基づき、指定された日時の「日」を設定します。
Date.prototype.setUTCFullYear()
協定世界時に基づき、指定された日時の「年」を完全な形で設定します。
Date.prototype.setUTCHours()
協定世界時に基づき、指定された日時の「時」を設定します。
Date.prototype.setUTCMilliseconds()
協定世界時に基づき、指定された日時の「ミリ秒」を設定します。
Date.prototype.setUTCMinutes()
協定世界時に基づき、指定された日時の「分」を設定します。
Date.prototype.setUTCMonth()
協定世界時に基づき、指定された日時の「月」を設定します。
Date.prototype.setUTCSeconds()
協定世界時に基づき、指定された日時の「秒」を設定します。
Date.prototype.setYear()
協定地方時に基づき、指定された日時の「年」を設定します。代わりに setFullYear() を使用してください。

変換ゲッター

Date.prototype.toDateString()
Date の「日付」部を人間が読みやすい形式の文字列にして返します。
Date.prototype.toISOString()
日付を ISO 8601 Extended Format に準じた文字列に変換します。
Date.prototype.toJSON()
toISOString() を使用して Date を表す文字列を返します。JSON.stringify() の代わりに使用してください。
Date.prototype.toGMTString()
GMT (UT) タイムゾーンを基準にした Date を表す文字列を返します。代わりに toUTCString() を使用してください。
Date.prototype.toLocaleDateString()
システム設定の日時の「日付」部を、地域の日付書式に従った文字列に変換して返します。
Date.prototype.toLocaleFormat()
書式化された文字列を使って、日時を文字列に変換します。
Date.prototype.toLocaleString()
日付を地域の日付書式に従った文字列に変換して返します。Object.prototype.toLocaleString() メソッドを上書きします。
Date.prototype.toLocaleTimeString()
システム設定の日時の「時刻」部を、地域の日付書式に従った文字列に変換して返します。
Date.prototype.toSource()
Date オブジェクトと等価のソースを表す文字列を返します。この値を使用して新しいオブジェクトを生成できます。Object.prototype.toSource() メソッドを上書きします。
Date.prototype.toString()
指定された Date オブジェクトを表す文字列を返します。Object.prototype.toString() メソッドを上書きします。
Date.prototype.toTimeString()
Date の「時刻」部を人間が読みやすい形式の文字列にして返します。
Date.prototype.toUTCString()
日時を UTC タイムゾーンを使用する文字列に変換します。
Date.prototype.valueOf()
Date オブジェクトのプリミティブ値を返します。Object.prototype.valueOf() メソッドを上書きします。

仕様

仕様書 策定状況 備考
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262) 標準 初期定義。JavaScript 1.1 で実装。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Date.prototype の定義
標準
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Date.prototype の定義
標準
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
Date.prototype の定義
ドラフト

ブラウザの実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)
通常のオブジェクト ? 41 (41) ? ? ?
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)
通常のオブジェクト ? ? 41.0 (41) ? ? ?

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, teoli, ethertank, torinome, Potappo, Mgjbot, Yuichirou
 最終更新者: Marsf,