MessageEvent.origin

originMessageEvent インターフェイスの読み取り専用プロパティで、メッセージ送信元のオリジンを表す USVString です。

オリジンを表す USVString です。

myWorker.onmessage = function(e) {
  result.textContent = e.data;
  console.log('Message received from worker');
  console.log(e.origin);
};

仕様書

Specification
HTML Standard
# dom-messageevent-origin-dev

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • ExtendableMessageEvent — このインターフェイスに似ていますが、もっと柔軟性が必要なインターフェイスで使用されます。