tabs.onCreated

This translation is incomplete. この記事の翻訳にご協力ください

タブが生成されたときに発火します。

イベントが発火したとき、タブはURLを渡されていないかもしれないことに注意してください。特に、Firefoxは新しいページを読み込み前に新しいタブを"about:blank"で開きます。URLがセットされたときを通知されるためにtabs.onUpdatedイベントをリッスンすることができます。

書式

browser.tabs.onCreated.addListener(callback)
browser.tabs.onCreated.removeListener(listener)
browser.tabs.onCreated.hasListener(listener)

イベントは3つの関数を持ちます:

addListener(callback)
このイベントにリスナーを追加します。
removeListener(listener)
このイベントのリスニングを停止します。引数listenerは削除するリスナーです。
hasListener(listener)
listenerがこのイベントに登録されているかを調べます。リスニング中であればtrueを返し、そうでなければfalseを返します

addListenerの書式

パラメータ

callback

このイベントが発生したときに呼び出される関数です。関数は次の引数を渡されます:

tab
tabs.Tab。生成されたタブの詳細です。

新しく作られたタブのログを生成します:

function handleCreated(tab) {
  console.log(tab.id);
}

browser.tabs.onCreated.addListener(handleCreated);

Example extensions

ブラウザ互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxOperaAndroid 版 Firefox
onCreatedChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 14Firefox 完全対応 45Opera 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 54

凡例

完全対応  
完全対応
謝辞

このAPIはChromiumのchrome.tabs APIに基づいています。このドキュメンテーションはChromium codeの中のtabs.jsonからの派生です。

Microsoft Edgeの互換性データはMicrosoft Corporationから提供されており、ここにthe Creative Commons Attribution 3.0 United States Licenseのもとで含まれています。