この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

ブラウザーのメニューシステムに項目を追加します。

This API is modeled on Chrome's "contextMenus" API, which enables Chrome extensions to add items to the browser's context menu. The browser.menus API adds a few features to Chrome's API, most notably the ability to add items to the browser's "Tools" menu as well as the context menu.

Before Firefox 55 this API was also originally named contextMenus, and that name has been retained as an alias, so you can use contextMenus to write code that works in Firefox and also in other browsers.

To use this API you need to have the "menus"  permission (or "contextMenus" for the alias).

Creating menu items

To create a menu item call the menus.create() method. You pass this method an object containing options for the item, including the item ID, item type, and the contexts in which it should be shown.

Listen for clicks on your menu item by adding a listener to the menus.onClicked event. This listener will be passed a menus.OnClickData object containing the event's details.

You can create four different types of menu item, based on the value of the type property you supply in the options to create():

  • "normal": a menu item that just displays a label
  • "checkbox": a menu item that represents a binary state. It displays a checkmark next to the label. Clicking the item toggles the checkmark. The click listener will be passed two extra properties: "checked", indicating whether the item is checked now, and "wasChecked", indicating whether the item was checked before the click event.
  • "radio": a menu item that represents one of a group of choices. Just like a checkbox, this also displays a checkmark next to the label, and its click listener is passed "checked" and "wasChecked". However, if you create more than one radio item, then the items function as a group of radio items: only one item in the group can be checked, and clicking an item makes it the checked item.
  • "separator": a line separating a group of items.

If you have created more than one context menu item or more than one tools menu item, then the items will be placed in a submenu. The submenu's parent will be labeled with the name of the extension. For example, here's an extension called "Menu demo" that's added two context menu items:

Icons

If you've specified icons for your extension using the "icons" manifest key, your menu item will display the specified icon next to its label. The browser will try to choose a 16x16 pixel icon for a normal display or a 32x32 pixel icon for a high-density display:

Only for items in a submenu, you can specify custom icons by passing the icons option to menus.create():

Here's a context menu containing 4 items: a normal item, two radio items with separators on each side, and a checkbox. The radio items are given custom icons.

You could create a submenu like this using code like:

browser.menus.create({
  id: "remove-me",
  title: browser.i18n.getMessage("menuItemRemoveMe"),
  contexts: ["all"]
}, onCreated);

browser.menus.create({
  id: "separator-1",
  type: "separator",
  contexts: ["all"]
}, onCreated);

browser.menus.create({
  id: "greenify",
  type: "radio",
  title: browser.i18n.getMessage("menuItemGreenify"),
  contexts: ["all"],
  checked: true,
  icons: {
    "16": "icons/paint-green-16.png",
    "32": "icons/paint-green-32.png"
  }
}, onCreated);

browser.menus.create({
  id: "bluify",
  type: "radio",
  title: browser.i18n.getMessage("menuItemBluify"),
  contexts: ["all"],
  checked: false,
  icons: {
    "16": "icons/paint-blue-16.png",
    "32": "icons/paint-blue-32.png"
  }
}, onCreated);

browser.menus.create({
  id: "separator-2",
  type: "separator",
  contexts: ["all"]
}, onCreated);

var checkedState = true;

browser.menus.create({
  id: "check-uncheck",
  type: "checkbox",
  title: browser.i18n.getMessage("menuItemUncheckMe"),
  contexts: ["all"],
  checked: checkedState
}, onCreated);

menus.ContextType
The different contexts a menu can appear in.
menus.ItemType
The type of menu item: "normal", "checkbox", "radio", "separator".
menus.OnClickData
Information sent when a menu item is clicked.

プロパティ

menus.ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMIT
The maximum number of top level extension items that can be added to a menu item whose ContextType is "browser_action" or "page_action".

関数

menus.create()
Creates a new menu item.
menus.update()
Updates a previously created menu item.
menus.remove()
Removes a menu item.
menus.removeAll()
Removes all menu items added by this extension.

イベント

menus.onClicked
Fired when a menu item is clicked.

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxOperaAndroid 版 Firefox
ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMITChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMIT を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMIT を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMIT を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ACTION_MENU_TOP_LEVEL_LIMIT を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
ContextTypeChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ContextType を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ContextType を使用しています。
Firefox 完全対応 55
補足
完全対応 55
補足
補足 'The 'editable' context does not include password fields. Use the 'password' context for this.
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ContextType を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ContextType を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
ItemTypeChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ItemType を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ItemType を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ItemType を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.ItemType を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
OnClickDataChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.OnClickData を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.OnClickData を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.OnClickData を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.OnClickData を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
createChrome 完全対応 あり
補足 代替名
完全対応 あり
補足 代替名
補足 Items that don't specify 'contexts' do not inherit contexts from their parents.
代替名 非標準の名前 contextMenus.create を使用しています。
Edge 完全対応 14
補足 代替名
完全対応 14
補足 代替名
補足 Items that don't specify 'contexts' do not inherit contexts from their parents.
代替名 非標準の名前 contextMenus.create を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
補足 代替名
補足 Before version 53, items that don't specify 'contexts' do not inherit contexts from their parents.
代替名 非標準の名前 contextMenus.create を使用しています。
Opera 完全対応 あり
補足 代替名
完全対応 あり
補足 代替名
補足 Items that don't specify 'contexts' do not inherit contexts from their parents.
代替名 非標準の名前 contextMenus.create を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
onClickedChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onClicked を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onClicked を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onClicked を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onClicked を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
onHiddenChrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 60
完全対応 60
完全対応 60
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onHidden を使用しています。
Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
onShownChrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 60
完全対応 60
完全対応 60
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.onShown を使用しています。
Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
refreshChrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 60
完全対応 60
完全対応 60
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.refresh を使用しています。
Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
removeChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.remove を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.remove を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.remove を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.remove を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
removeAllChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.removeAll を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.removeAll を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.removeAll を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.removeAll を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし
updateChrome 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.update を使用しています。
Edge 完全対応 14
代替名
完全対応 14
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.update を使用しています。
Firefox 完全対応 55
完全対応 55
完全対応 48
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.update を使用しています。
Opera 完全対応 あり
代替名
完全対応 あり
代替名
代替名 非標準の名前 contextMenus.update を使用しています。
Firefox Android 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
非標準の名前を使用しています。
非標準の名前を使用しています。

Example extensions

Acknowledgements

This API is based on Chromium's chrome.contextMenus API. This documentation is derived from context_menus.json in the Chromium code.

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,