tabs.create()

新しいタブを作ります。

これはPromiseを返す非同期関数です.

構文

var creating = browser.tabs.create(
  createProperties   // object
)

パラメータ

createProperties
新しいタブについてのプロパティを与えるオブジェクト。これらのプロパティについて詳しくはtabs.Tabを参照してください。
activeOptional
タブをアクティブにするかどうかを真理値で指定します。ウィンドウがフォーカスされているかには影響されません(windows.updateも参照)。デフォルト値はtrue.
cookieStoreId Optional
文字列 。タブのcookie store IDがcookieStoreIdのタブを作るときに使用します。このオプションは拡張機能が"cookies" permissionを持つときのみ使用できます。
indexOptional
整数値。ウィンドウ中のタブの位置を指定します。数値はゼロからウィンドウ内のタブの数までです。
openerTabIdOptional
整数値。開くタブのIDを指定します。指定した場合、開く側のタブは新しいタブと同じウィンドウにある必要があります。
openInReaderModeOptional
真理値。もしtrueであればリーダーモードで開かれます。 デフォルトはfalse
pinnedOptional
真理値。タブをピン留めするかを指定します。デフォルトはfalse
selectedOptional
真理値。ウィンドウ内で選択されるかどうかを指定します。デフォルトはtrue
このプロパティは非推奨です。Firefoxではサポートされません。代わりにactiveを使用してください。
urlOptional
文字列。はじめに開くURLを指定します。デフォルトは新しいタブ。
スキームを含む完全なURLを指定します。(例えば 'www.google.com' → 'http://www.google.com').
セキュリティの観点からFirefoxでは特権URLは使用できません。
  • chrome: URL
  • javascript: URL
  • data: URL
  • file: URL(ファイルシステム上のファイルなど。拡張機能内にパッケージ化されたファイルは指定できます。下部を参照してください)
  • 特権 about: URL (例、 about:config, about:addons, about:debugging) 。ただし非特権 URL (about:blank) は使用できます。
  • 新しいタブ (about:newtab) はURLを指定しなければ開かれます。

拡張機能内のファイルをロードするためにはmanifest.jsonファイルからの絶対パスで指定します。(例: '/path/to/my-page.html')。もし'/'を省略すると相対パスとして解釈されます。またブラウザによっては、また異なった絶対パスとして解釈されます。

windowIdOptional
整数値。新しくタブを作るウィンドウを指定します。デフォルトは現在開いているウィンドウ。

返り値

新しく作ったタブに関するtabs.Tabオブジェクトを引数に持つPromiseが返されます。URLが特権URLであるなどして、タブが作られなかった場合はpromiseはエラーメッセージとともにrejectされます。

ブラウザー互換状況

BCD tables only load in the browser

"https://example.org" を新しいタブで開きます

function onCreated(tab) {
  console.log(`Created new tab: ${tab.id}`)
}

function onError(error) {
  console.log(`Error: ${error}`);
}

browser.browserAction.onClicked.addListener(function() {
  var creating = browser.tabs.create({
    url:"https://example.org"
  });
  creating.then(onCreated, onError);
});

Example extensions

Acknowledgements

このAPIはChromiumのchrome.tabs APIに基づいています。 このドキュメントは tabs.json における Chromium のコードに基づいています。

Microsoft Edge での実装状況は Microsoft Corporation から提供されたものであり、ここでは Creative Commons Attribution 3.0 United States License に従っています。