この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

pkcs11 API は拡張機能にセキュリティモジュール PKCS #11 の列挙を可能とし、キーの元と証明書としてブラウザーからアクセスできるようにします。

このAPI を使うには "pkcs11" パーミッションが必要です。

Provisioning PKCS #11 modules

There are two environmental prerequisites for using this API:

  • one or more PKCS #11 modules must be installed on the user's computer
  • for each installed PKCS #11 module, there must be a native manifest file that enables the browser to locate the module.

Most probably, the user or device administrator would install the PKCS #11 module, and its installer would install the native manifest file at the same time. Note, though, that the module and manifest can't be installed as part of the extension's own installation process.

For details about the manifest file's contents and location, see Native manifests.

関数

pkcs11.getModuleSlots()
For each slot in a module, get its name and whether it contains a token.
pkcs11.installModule()
Installs the named PKCS #11 module.
pkcs11.isModuleInstalled()
Checks whether the named PKCS #11 module is installed.
pkcs11.uninstallModule()
Uninstalls the named PKCS #11 module.

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxOperaAndroid 版 Firefox
getModuleSlots
非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 58Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
installModule
非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 58Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
isModuleInstalled
非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 58Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし
uninstallModule
非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 58Opera 未対応 なしFirefox Android 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,