String.prototype.trimRight()

by 3 contributors:

非標準
This feature is non-standard and is not on a standards track. Do not use it on production sites facing the Web: it will not work for every user. There may also be large incompatibilities between implementations and the behavior may change in the future.

概要

文字列の右端の空白を削除します。

構文

str.trimRight()

説明

trimRight メソッドは左端の空白を取り除いた文字列を返します。trimRight は元の文字列自身の値には影響を与えません。

例: trimRight の使用

以下の例では、メソッド使用前後の文字数を表示し、小文字の文字列 "  foo" を文書に書き込んでいます。

var str = "   foo  ";

alert(str.length); // 8

str = str.trimRight();
alert(str.length); // 6
document.write( str );

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: teoli, ethertank, Potappo
最終更新者: teoli,
サイドバーを隠す