HTMLSelectElement.autofocus

HTMLSelectElement.autofocus プロパティは、 HTML の autofocus 属性を反映した true または false の値を持ちます。これはユーザーが上書きしない限り、ページが読み込まれた際に関連付けられた <select> 要素がページ読み込み時に入力フォーカスを得るかどうかを示します。

この属性を指定することができるのは、 1 つの文書内のフォーム関連要素 1 つだけです。もし複数あった場合、属性が設定された最初の要素 (通常は該当する要素のうちページで最初のもの) が初期のフォーカスを得ます。

このプロパティを設定しても、関連付けられた <select> 要素へフォーカスは設定されません。単純に文書へ 要素が挿入された ときにブラウザーへフォーカスを移動するよう指示するだけです。挿入後に設定した場合、すなわち文書が読み込まれた後のほとんどの場合では、目に見える効果はありません。

構文

aBool = aSelectElement.autofocus; // Get the value of autofocus
aSelectElement.autofocus = aBool; // Set the value of autofocus

HTML

<select id="mySelect" autofocus>
  <option>Option 1</option>
  <option>Option 2</option>
</select>

JavaScript

// Check if the autofocus attribute on the <select>
var hasAutofocus = document.getElementById('mySelect').autofocus;

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
autofocus の定義
現行の標準
HTML 5.2
autofocus の定義
勧告

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser