MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

CanvasRenderingContext2D.drawFocusIfNeeded()

Canvas 2D APIのCanvasRenderingContext2D.drawFocusIfNeeded()メソッドは、パラメーターで与えられた要素がフォーカスした時に、現在のパスもしくは与えられたパスの周りにフォーカスリングを描画します。

構文

void ctx.drawFocusIfNeeded(element);
void ctx.drawFocusIfNeeded(path, element);

パラメーター

element
フォーカスしたかどうかをチェックする要素。
path
利用する Path2D パス。

drawFocusIfNeededメソッドを使う

これは、drawFocusIfNeededメソッドを使った簡単なコードです

HTML

<canvas id="canvas">
  <input id="button" type="range" min="1" max="12">
</canvas>

JavaScript

var canvas = document.getElementById("canvas");
var ctx = canvas.getContext("2d");
var button = document.getElementById("button");

button.focus();

ctx.beginPath();
ctx.rect(10, 10, 30, 30);
ctx.drawFocusIfNeeded(button);

下のコードを編集すると、変更がリアルタイムにcanvasに反映されます:

Playable code
<canvas id="canvas" width="400" height="200" class="playable-canvas">
<input id="button" type="range" min="1" max="12">
</canvas>
<div class="playable-buttons">
  <input id="edit" type="button" value="Edit" />
  <input id="reset" type="button" value="Reset" />
</div>
<textarea id="code" class="playable-code">
button.focus();
ctx.beginPath();
ctx.rect(10, 10, 30, 30);
ctx.drawFocusIfNeeded(button);</textarea>
var canvas = document.getElementById("canvas");
var ctx = canvas.getContext("2d");
var textarea = document.getElementById("code");
var button = document.getElementById("button");
var reset = document.getElementById("reset");
var edit = document.getElementById("edit");
var code = textarea.value;

function drawCanvas() {
  ctx.clearRect(0, 0, canvas.width, canvas.height);
  eval(textarea.value);
}

reset.addEventListener("click", function() {
  textarea.value = code;
  drawCanvas();
});

edit.addEventListener("click", function() {
  textarea.focus();
})

textarea.addEventListener("input", drawCanvas);
window.addEventListener("load", drawCanvas);

仕様

仕様 策定状況 コメント
WHATWG HTML Living Standard
The definition of 'CanvasRenderingContext2D.drawFocusIfNeeded' in that specification.
Living Standard

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) 29 (29)[1] 未サポート (有) (有)
Pathパラメーター (有) 未サポート 未サポート (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) 29.0 (29)[1] 未サポート (有) (有)
Pathパラメーター (有) (有) 未サポート 未サポート (有) (有)

注記

  • [1] Gecko 28 (Firefox 28 / Thunderbird 28 / SeaMonkey 2.25 / Firefox OS 1.3)ではこのメソッドは "drawSystemFocusRing" として実装されていましたが、Gecko 29 (Firefox 29 / Thunderbird 29 / SeaMonkey 2.26) で名前が変更されました。
  • [1] Gecko 32 (Firefox 32 / Thunderbird 32 / SeaMonkey 2.29 / Firefox OS 2.0) より前では、このメソッドは設定を変更しないと有効にならず、有効にするには "canvas.focusring.enabled" を変更する必要がありました。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: fscholz, Taken
 最終更新者: Taken,