CanvasRenderingContext2D.canvas

Canvas API の一部であるCanvasRenderingContext2D.canvas プロパティは、context に関連づけられた HTMLCanvasElement  オブジェクトへの読み込み専用の参照です。 <canvas> に関連づけられていない場合は null になることがあります。

構文

ctx.canvas;

以下の例は HTML ドキュメントに次の <canvas> 要素があるものとしています:

<canvas id="canvas"></canvas>

CanvasRenderingContext2D の中にある canvas 要素への参照を canvas プロパティから取得できます:

var canvas = document.getElementById('canvas');
var ctx = canvas.getContext('2d');
ctx.canvas // HTMLCanvasElement

仕様

Specification Status Comment
HTML Living Standard
CanvasRenderingContext2D.canvas の定義
現行の標準

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

参考情報