CanvasRenderingContext2D.fillRect()

CanvasRenderingContext2D.fillRect() は座標 (x, y) を始点に、大きさ(width, height) の領域を塗りつぶします。塗りつぶす様式は fillStyle 属性に従います。

文法

void ctx.fillRect(x, y, width, height);

Parameters

x
矩形領域の始点のうち、X座標を指定します。
y
矩形領域の始点のうち、Y座標を指定します。
width
矩形領域の横幅を指定します。
height
矩形領域の高さを指定します。

使用例

fillRect の使い方

fillRect メソッドを利用した簡単な使用例です。

HTML

<canvas id="canvas"></canvas>

JavaScript

var canvas = document.getElementById('canvas');
var ctx = canvas.getContext('2d');
ctx.fillStyle = 'green';
ctx.fillRect(10, 10, 100, 100);

// キャンバス全体を塗りつぶすには、以下のようにします。
// ctx.fillRect(0, 0, canvas.width, canvas.height);

以下のコードを編集して、変更がどのように適用されるか試してみてください。

仕様

Specification Status Comment
HTML Living Standard
CanvasRenderingContext2D.fillRect の定義
現行の標準  

ブラウザ間の互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目