CanvasGradient インターフェイスは、グラデーションを記述する不透明オブジェクトを表します。 CanvasRenderingContext2D.createLinearGradient() または CanvasRenderingContext2D.createRadialGradient() メソッドから返されます。

fillStyle または strokeStyle として使用することができます。

プロパティ

不透明オブジェクトとして、公開されているプロパティはありません。

メソッド

継承されたメソッドはありません。

CanvasGradient.addColorStop()
offset および color で定義される、グラデーションの新しい停止点を追加します。オフセットが 01 の間でなければ INDEX_SIZE_ERR が発生し、色が CSS の <color> として解釈できない場合は SYNTAX_ERR が発生します。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
CanvasGradient の定義
現行の標準  

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応4 あり3.61993.1
addColorStop あり12 あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 ?18 あり410.03.2 あり
addColorStop ? あり あり あり あり あり あり

1. Before Firefox 5.0, specifying non-finite values when adding color stops through a call to addColorStop() incorrectly throws SYNTAX_ERR instead of INDEX_SIZE_ERR.

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, ethertank
最終更新者: mfuji09,