alarms.Alarm

単一のアラームに関する情報を含みます。このオブジェクトは alarms.get()alarms.getAll() の戻り値として返されます。また、alarms.onAlarm リスナに渡されることもあります。

値の型

この値の型はオブジェクトであり、以下のプロパティを含みます。

name
string. アラームの名前(このアラームを生成した alarms.create() の呼び出し時に渡された名前)を表します。
scheduledTime
double. 次にアラームが発火する時刻(1970 年 1 月 1 日からの経過ミリ秒)を表します。
periodInMinutes省略可
double. この値が null ではない場合、アラームが発火する周期を分単位で表します。

ブラウザ実装状況

BCD tables only load in the browser

謝辞

この API は Chromium の chrome.alarms API に基づいています。