get TypedArray[@@species]

TypedArray[@@species] アクセッサプロパティは、typed array のコンストラクタを返します。

構文

TypedArray[Symbol.species]

以下に示すいずれかの TypedArray:

Int8Array
Uint8Array
Uint8ClampedArray
Int16Array
Uint16Array
Int32Array
Uint32Array
Float32Array
Float64Array

説明

species アクセッサプロパティは、typed array オブジェクトの既定のコンストラクタを返します。サブクラスのコンストラクタは、コンストラクタの割り当てを変更するために、これをオーバーライドできます。

species プロパティは、指定した typed array オブジェクトの typed array コンストラクタを既定のコンストラクタ関数として返します:

Int8Array[Symbol.species];    // function Int8Array()
Uint8Array[Symbol.species];   // function Uint8Array()
Float32Array[Symbol.species]; // function Float32Array()

派生コレクションオブジェクト(たとえば、カスタム typed array の MyTypedArray)では、MyTypedArray の species は MyTypedArray コンストラクタです。しかし、派生クラスのメソッドで、親である typed array オブジェクトを返すためにこれをオーバーライドしたいかもしれません:

class MyTypedArray extends Uint8Array {
  // MyTypedArray の species を親である Uint8Array コンストラクタにオーバーライド。
  static get [Symbol.species]() { return Uint8Array; }
}

仕様

仕様 状態 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
get %TypedArray% [ @@species ] の定義
標準 初期定義。
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
get %TypedArray% [ @@species ] の定義
ドラフト  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート ? 48 (48) ? ? ?
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? ? 48.0 (48) ? ? ?

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,