Symbol.species

ウェルノウンシンボルの Symbol.species は、コンストラクター関数が派生オブジェクトを生成する際に使用する関数値プロパティを指定します。

解説

species アクセサープロパティを使用すると、オブジェクトの生成に使われるデフォルトコンストラクターを上書きすることができます。

Symbol.species のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能 不可

species の使用

Array オブジェクトを派生した配列クラス MyArray で返したいことがあるでしょう。例えば、デフォルトのコンストラクターを返す map() のようなメソッドを使用している場合、これらのメソッドは MyArray オブジェクトではなく親の Array オブジェクトを返したいとします。 species シンボルでこれを実現することができます。

class MyArray extends Array {
  // Overwrite species to the parent Array constructor
  static get [Symbol.species]() { return Array; }
}
let a = new MyArray(1,2,3);
let mapped = a.map(x => x * x);

console.log(mapped instanceof MyArray); // false
console.log(mapped instanceof Array);   // true

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報