mozilla
Your Search Results

    Array.isArray()

    概要

    オブジェクトが配列であれば true を、そうでなければ false を返します。

    構文

    Array.isArray(obj)

    引数

    obj
    チェックするオブジェクト

    説明

    このメソッドは ECMAScript 第 5 版の一部です。詳細については Web Tech Blog (Internet archive) を参照して下さい。

    // all following calls return true
    Array.isArray([]);
    Array.isArray([1]);
    Array.isArray( new Array() );
    Array.isArray( Array.prototype ); // Little known fact: Array.prototype itself is an array.
    
    // all following calls return false
    Array.isArray();
    Array.isArray({});
    Array.isArray(null);
    Array.isArray(undefined);
    Array.isArray(17);
    Array.isArray("Array");
    Array.isArray(true);
    Array.isArray(false);
    

    互換性

    次のコードを他のコードよりも前に記述する事により、ネイティブでの実装の如何に関わらず、Array.isArray が使用可能となります。

    if(!Array.isArray) {  
      Array.isArray = function (vArg) {  
        return Object.prototype.toString.call(vArg) === "[object Array]";  
      };  
    }
    

    ブラウザ実装状況

    Kangax's compat table に基づく。

    機能 Firefox (Gecko) Chrome Internet Explorer Opera Safari
    基本サポート 4 (2.0) 5 9 10.5 5
    機能 Firefox Mobile (Gecko) Android IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
    基本サポート ? ? ? ? ?

    関連情報

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: ethertank, teoli
    最終更新者: teoli,
    サイドバーを隠す