XMLHttpRequest.onreadystatechange

EventHandler で、 readyState 属性が変化するたびに呼び出されます。コールバックはユーザーインターフェイスのスレッドから呼び出されます。 XMLHttpRequest.onreadystatechange プロパティは、 readystatechange イベントが発生するたびに、つまり XMLHttpRequestreadyState が変化するたびに呼び出されるイベントハンドラーを保持します。

警告: これは同期要求で使用してはいけません。また、ネイティブコードから使用してはいけません。

構文

XMLHttpRequest.onreadystatechange = callback;

  • callbackreadyState が変化したときに実行される関数です。

const xhr = new XMLHttpRequest(),
    method = "GET",
    url = "https://developer.mozilla.org/";

xhr.open(method, url, true);
xhr.onreadystatechange = function () {
  // ローカルファイルでは、 Mozilla Firefox で成功するとステータスは0になります
  if(xhr.readyState === XMLHttpRequest.DONE) {
    var status = xhr.status;
    if (status === 0 || (status >= 200 && status < 400)) {
      // リクエストが正常に終了した
      console.log(xhr.responseText);
    } else {
      // あらら! リクエストでエラーが発生しました!
    }
  }
};
xhr.send();

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
onreadystatechangeChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 5Opera 完全対応 9Safari 完全対応 1.2WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 1.0

凡例

完全対応  
完全対応