XMLHttpRequest.getResponseHeader()

XMLHttpRequestgetResponseHeader() メソッドは、特定のヘッダー値のテキストを含んだ文字列を返します。同じ名前で複数のレスポンスヘッダーがあった場合、値はコンマと空白で区切って値を接続した単一の文字列として返されます。 getResponseHeader() メソッドは値を UTF バイトシーケンスとして返します。

メモ: ヘッダー名の検索は、大文字小文字の区別がありません。

ヘッダーすべての生の文字列を取得する必要がある場合は、生のヘッダー文字列全体を返す getAllResponseHeaders() メソッドを使用してください。

構文

var myHeader = XMLHttpRequest.getResponseHeader(headerName);

引数

headerName
ByteString で、テキスト値を取得したいヘッダーの名前を示します。

返値

ヘッダーのテキスト値を表す ByteString、または、レスポンスがまだ受信されていないか、そのヘッダーがレスポンスに存在しなければ null です。

この例では、リクエストが生成されて送信され、そして readystatechange ハンドラーを設定してヘッダーが純真で来たことを示す readyState を監視します。その時が来たら、 Content-Type ヘッダーの値を読み取ります。 Content-Type が求められる値でない場合、 XMLHttpRequestabort() を呼び出してキャンセルします。

var client = new XMLHttpRequest();
client.open("GET", "unicorns-are-teh-awesome.txt", true);
client.send();

client.onreadystatechange = function() {
  if(this.readyState == this.HEADERS_RECEIVED) {
    var contentType = client.getResponseHeader("Content-Type");
    if (contentType != my_expected_type) {
      client.abort();
    }
  }
}

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest
getResponseHeader() の定義
現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連情報