XMLHttpRequestgetResponseHeader() メソッドは、特定のヘッダー値のテキストを含んだ文字列を返します。同じ名前で複数のレスポンスヘッダーがあった場合、値はコンマと空白で区切って値を接続した単一の文字列として返されます。 getResponseHeader() メソッドは値を UTF バイトシーケンスとして返します。

メモ: ヘッダー名の検索は、大文字小文字の区別がありません。

ヘッダーすべての生の文字列を取得する必要がある場合は、生のヘッダー文字列全体を返す getAllResponseHeaders() メソッドを使用してください。

構文

var myHeader = XMLHttpRequest.getResponseHeader(headerName);

引数

headerName
ByteString で、テキスト値を取得したいヘッダーの名前を示します。

返値

ヘッダーのテキスト値を表す ByteString、または、レスポンスがまだ受信されていないか、そのヘッダーがレスポンスに存在しなければ null です。

この例では、リクエストが生成されて送信され、そして readystatechange ハンドラーを設定してヘッダーが純真で来たことを示す readyState を監視します。その時が来たら、 Content-Type ヘッダーの値を読み取ります。 Content-Type が求められる値でない場合、 XMLHttpRequestabort() を呼び出してキャンセルします。

var client = new XMLHttpRequest();
client.open("GET", "unicorns-are-teh-awesome.txt", true);
client.send();

client.onreadystatechange = function() {
  if(this.readyState == this.HEADERS_RECEIVED) {
    var contentType = client.getResponseHeader("Content-Type");
    if (contentType != my_expected_type) {
      client.abort();
    }
  }
}

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest
getResponseHeader() の定義
現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
getResponseHeaderChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 あり
補足
完全対応 あり
補足
補足 Starting from Firefox 49, empty headers are returned as empty strings in case the preference network.http.keep_empty_response_headers_as_empty_string is set to true, defaulting to false. Before Firefox 49 empty headers had been ignored. Since Firefox 50 the preference defaults to true.
IE 完全対応 7
完全対応 7
完全対応 5
補足
補足 Implemented via ActiveXObject
Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 1.2WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 18Edge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 あり
補足
完全対応 あり
補足
補足 Starting from Firefox 49, empty headers are returned as empty strings in case the preference network.http.keep_empty_response_headers_as_empty_string is set to true, defaulting to false. Before Firefox 49 empty headers had been ignored. Since Firefox 50 the preference defaults to true.
Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, mfuji09
最終更新者: mdnwebdocs-bot,