XMLHttpRequest.responseURL

XMLHttpRequest.responseURL プロパティは読み取り専用で、レスポンスのシリアライズされた URL を返します。 URL が null の場合は、空文字を返します。 URL に存在する URL フラグメントはすべて取り除かれます。 responseURL の値は、任意のリダイレクト後に得られる最後の URL になります。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open('GET', 'http://example.com/test', true);
xhr.onload = function () {
  console.log(xhr.responseURL); // http://example.com/test
};
xhr.send(null);

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 37Edge 完全対応 14Firefox 完全対応 32IE 未対応 なしOpera 完全対応 24Safari 完全対応 8WebView Android 完全対応 37Chrome Android 完全対応 37Edge Mobile ? Firefox Android 完全対応 32Opera Android 完全対応 24Safari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, YuichiNukiyama
最終更新者: mfuji09,