XMLHttpRequest.responseText

草案
このページは完成していません。

XMLHttpRequestresponseText プロパティは読み取り専用で、送信されたリクエストに続いてサーバーから受け取ったテキストを返します。

構文

var resultText = XMLHttpRequest.responseText;

DOMString で、 XMLHttpRequest を使用して受信したテキストデータ、またはリクエストが失敗したときは null、またはリクエストがまだ send() の呼び出しによって送信されていない場合は ""

非同期リクエストを処理している間、 responseText の値は、データが完全に受信できておらず不完全であっても、常にサーバーから受信した現在のコンテンツを持ちます。

readyState の値が XMLHttpRequest.DONE (4) になり、 status の値が 200 ("OK") になった場合、コンテンツ全体が受信されたことが分かります。

例外

InvalidStateError
XMLHttpRequest.responseType が空文字列または "text" のどちらにも設定されていません。 responseText プロパティはテキストコンテンツのみで有効なので、他の値はエラーの状態です。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open('GET', '/server', true);

// If specified, responseType must be empty string or "text"
xhr.responseType = 'text';

xhr.onload = function () {
    if (xhr.readyState === xhr.DONE) {
        if (xhr.status === 200) {
            console.log(xhr.response);
            console.log(xhr.responseText);
        }
    }
};

xhr.send(null);

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
responseTextChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 5
補足
完全対応 5
補足
補足 Before Internet Explorer 10, the value of XMLHttpRequest.responseText could be read only once the request was complete.
Opera 完全対応 8Safari 完全対応 1.2WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 1.0

凡例

完全対応  
完全対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。