FormData

XMLHttpRequest Level 2 は新たに FormData インタフェースのサポートを追加します。FormData オブジェクトは、XMLHttpRequest の send() メソッドを用いることで簡単に送信が可能な、フォームフィールドおよびそれらの値から表現されるキーと値のペアのセットを簡単に構築する手段を提供します。

FormData オブジェクトの使い方の詳細については、『FormData オブジェクトの使い方』を参照してください。

コンストラクタ

new FormData ([in HTMLFormElement form])

引数

form
(オプション) キー・値の送信に使う HTML Form Element <form>。 また、入力されたファイルコンテンツをエンコードします。

メソッド概要

void append(in DOMString name, in nsIVariant value);

メソッド

append()

FormData オブジェクトにキーと値のペアを追加します。

void append(
  in DOMString name,
  in nsIVariant value
); 

引数

name
value を含むデータフィールドの名称。
value
フィールドの値。 BlobFile、または文字列を取ることができ、いずれでもない場合は文字列に変換された値となります。

FormData オブジェクトに追加するデータとして Blob を指定した場合、"Content-Disposition" ヘッダーを介してサーバーに報告されるファイル名はブラウザによって異なるものになるでしょう。詳細は ブラウザ実装状況 を参照してください。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本機能のサポート 7+ 4.0 (2.0) ? ? 5+
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本機能のサポート 3.0 4.0 (2.0) ? ? ?

Gecko における注意点

Gecko 7.0 (Firefox 7.0 / Thunderbird 7.0 / SeaMonkey 2.4) 以前では、このオブジェクトに Blob 形式でデータを追加した場合、"Content-Disposition" HTTP ヘッダによって報告されるファイル名は空の文字列でした。複数の種類のサーバーでは、この挙動はエラーとなります。Gecko 7.0 より、ファイル名として "blob" が送信されます。

仕様

関連文書

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: saneyuki_s, ethertank
最終更新者: ethertank,