XMLHttpRequest.status プロパティは読み取り専用で、 XMLHttpRequest の応答における数値の状態コードを返します。 statusunsigned short です。リクエストが完了する前は、 status の値は 0 になります。 XMLHttpRequest がエラーになった場合も、ブラウザーは状態として 0 を返すことに注意してください。

返される状態コードは標準の HTTP 状態コードです。例えば、 status200 の場合は成功した要求を表します。サーバーの応答が特定の状態コードを指定しなかった場合は、 XMLHttpRequest.status は既定値の 200 とみなされます。

var xhr = new XMLHttpRequest();
console.log('UNSENT', xhr.status);

xhr.open('GET', '/server', true);
console.log('OPENED', xhr.status);

xhr.onprogress = function () {
  console.log('LOADING', xhr.status);
};

xhr.onload = function () {
  console.log('DONE', xhr.status);
};

xhr.send(null);

/**
 * Outputs the following:
 *
 * UNSENT 0
 * OPENED 0
 * LOADING 200
 * DONE 200
 */

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
statusChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 7
補足
完全対応 7
補足
補足 Internet Explorer version 5 and 6 supported ajax calls using ActiveXObject()
Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 1.2WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, mfuji09
最終更新者: mdnwebdocs-bot,