URL.searchParams

URL インターフェイスの searchParams 読み取り専用プロパティは、URL に含まれる GET デコードされたクエリー引数へのアクセスを可能にする URLSearchParams オブジェクトを返します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

var urlSearchParams = URL.searchParams;

URLSearchParams オブジェクト。

ページの URL が https://example.com/?name=Jonathan%20Smith&age=18 の場合、次を使用して 'name' および 'age' パラメーターを解析できます。

let params = (new URL(document.location)).searchParams;
let name = params.get('name'); // 文字列 "Jonathan Smith" です。
let age = parseInt(params.get('age')); // 数値 18 です。

仕様

仕様 状態 コメント
URL
searchParams の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
searchParamsChrome 完全対応 51Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 29IE 未対応 なしOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 10WebView Android 完全対応 51Chrome Android 完全対応 51Firefox Android 完全対応 29Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応