HTMLInputElement.select()

HTMLInputElement.select() メソッドは、<textarea> 要素またはテキストフィールドを含む <input> 要素内のすべてのテキストを選択します。

シンタックス

element.select();

この例のボタンをクリックすると、<input> 要素内のすべてのテキストが選択されます。

HTML

<input type="text" id="text-box" size="20" value="Hello world!">
<button onclick="selectText()">Select text</button>

JavaScript

function selectText() {
  const input = document.getElementById('text-box');
  input.focus();
  input.select();
}

結果

メモ

element.select() を呼んだからといって必ずしも入力がフォーカスされるわけではないので、HTMLElement.focus() で使うことが多いです。

これがサポートされていないブラウザでは、パラメータ 0 と入力値の長さを指定して HTMLInputElement.setSelectionRange() を呼び出すことで置き換えることができます。

<input onClick="this.select();" value="Sample Text" />
<!-- equivalent to -->
<input onClick="this.setSelectionRange(0, this.value.length);" value="Sample Text" />

仕様

仕様書 ステータス コメント
HTML Living Standard
select の定義
現行の標準

ブラウザの互換性

No compatibility data found. Please contribute data for "api.HTMLInputElement.select" (depth: 1) to the MDN compatibility data repository.

あわせて参照