AudioBuffer.length

AudioBufferインターフェースのlengthプロパティは、バッファに格納されたPCMデータのサンプルフレーム数を長さとしてintegerで返します。

構文

var myArrayBuffer = audioCtx.createBuffer(2, frameCount, audioCtx.sampleRate);
myArrayBuffer.length;

float

// ステレオ
var channels = 2;

// AudioContextのサンプルレートで2秒間の空のステレオバッファを生成する
var frameCount = audioCtx.sampleRate * 2.0;
var myArrayBuffer = audioCtx.createBuffer(2, frameCount, audioCtx.sampleRate);

button.onclick = function() {
  // バッファにホワイトノイズを書き込む;
  // 単なる-1.0から1.0の間の乱数の値である
  for (var channel = 0; channel < channels; channel++) {
    // 実際のデータの配列を得る
    var nowBuffering = myArrayBuffer.getChannelData(channel);
    for (var i = 0; i < frameCount; i++) {
      // Math.random()は[0; 1.0]である
      // 音声は[-1.0; 1.0]である必要がある
      nowBuffering[i] = Math.random() * 2 - 1;
    }
  }

  console.log(myArrayBuffer.length);
}

仕様

Specification Status Comment
Web Audio API
length の定義
勧告  

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

参考