DelayNode

DelayNode信号遅延を表します。 AudioNode の一種で、入力されたデータを指定された時間遅延して、出力します。

DelayNode の入力と出力は常に 1 つで、入力のチャンネル数と出力のチャンネル数は同じです。

The DelayNode acts as a delay-line, here with a value of 1s.

オーディオグラフに閉路がある場合、その中には最低 1 つの DelayNode がなければなりません。もし閉路中に DelayNode が存在しない場合、その閉路中のノードはミュートされます。

EventTarget AudioNode DelayNode
入力数 1
出力数 1
チャンネルカウントモード "max"
チャンネル数 2 (既定のカウントモードでは未使用)
チャンネルの意味 "speakers"

コンストラクター

DelayNode()

DelayNode オブジェクトのインスタンスを新規に作成します。別の方法として、 BaseAudioContext.createDelay() ファクトリーメソッドを使用することもできます。 AudioNode の作成を参照してください。

インスタンスプロパティ

親である AudioNode からプロパティを継承しています。

DelayNode.delayTime 読取専用

a-rateAudioParam で、遅延させる時間を秒単位で指定します。

インスタンスメソッド

固有のメソッドはありません。親である AudioNode からメソッドを継承しています。

コード例については BaseAudioContext.createDelay() を参照してください。

仕様書

Specification
Web Audio API
# DelayNode

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報