StereoPannerNode

StereoPannerNodeウェブ音声 API のインターフェイスで、音声ストリームを左右にパンすることができる、シンプルなステレオのパンニングを行うノードを表します。これは AudioNode の一種で、コストが低くパワーの変わらない アルゴリズムを用います。

pan (en-US) 属性には -1 (完全に左へパンニング)から 1(完全に右へパンニング)までの実数値を単位をつけずに指定します。このインターフェイスにより、PannerNode よりシンプルにパンを指定できます。

EventTarget AudioNode StereoPannerNode
入力数 1
出力数 1
チャンネルカウントモード "clamped-max"
チャンネル数 2
チャンネルの意味 "speakers"

コンストラクター

StereoPannerNode() (en-US)

StereoPannerNode オブジェクトの新しいインスタンスを作成します。

プロパティ

親である AudioNode からプロパティを継承しています

StereoPannerNode.pan (en-US) 読取専用

a-rateAudioParam で、パンニングの量を指定できます。

メソッド

固有のメソッドはありません。親である AudioNode からメソッドを継承しています

コード例については BaseAudioContext.createStereoPanner() を参照してください。

仕様書

Specification
Web Audio API
# stereopannernode

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報