ChannelMergerNode

ChannelMergerNode インターフェイスは、反対の機能の ChannelSplitterNode (en-US) と組み合わせて使用されることが多く、さまざまなモノラル入力を単一の出力に再結合します。 各入力は、出力のチャンネルを埋めるために使用されます。 これは各チャンネルに別々にアクセスするのに便利です、つまり 各チャンネルでゲインを別々に制御する必要がある場合にミキシングするのに有効です。

もし ChannelMergerNode の出力が 1 つであるが、マージするチャンネルと同じ数の入力がある場合、入力数はそのコンストラクターおよび AudioContext.createChannelMerger() の呼び出しの引数で指定されただけの数になります。値が指定されていない場合は、既定の 6 になります。

ChannelMergerNode を使用すると、レンダリングハードウェアが処理できるよりも多くのチャンネルで出力を作成することが可能です。その場合、シグナルがAudioContext.listener オブジェクトに送信されると、余分なチャンネルは無視されます。

EventTarget AudioNode ChannelMergerNode
入力数 可変。既定値は 6 です。
出力数 1
チャンネルカウントモード "explicit"
チャンネルカウント 2 (既定のカウントモードでは使用されません)
チャンネル判別 "speakers"

コンストラクター

ChannelMergerNode() (en-US)

新しい ChannelMergerNode オブジェクトインスタンスを生成します。

プロパティ

特有のプロパティはありません。 親である AudioNode からプロパティを継承しています。

メソッド

特有のメソッドはありません。 親である AudioNode からメソッドを継承しています。

コード零については BaseAudioContext.createChannelMerger() を参照してください。

仕様書

Specification
Web Audio API
# ChannelMergerNode

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報