Intl.Collator.prototype.compare

Intl.Collator.prototype.compare() メソッドは、2つの文字列をこの Collator オブジェクトのソート順に従って比較します。

構文

collator.compare(string1, string2)

引数

string1
string2
互いに比較する文字列です。

解説

compare ゲッター関数は、 string1string2 をこの Collator オブジェクトのソート順に従って比較した結果を数値で返します。 string1string2 の前にくる場合は負の値、 string1string2 の後にくる場合は正の値、等しいとみなされる場合は 0 を返します。

配列の並べ替えにおける compare の使用

配列の並べ替えのために compare ゲッター関数を使用します。なお、この関数は、取得元の collator にバインドされているので、直接 Array.prototype.sort() に渡すことができます。

var a = ['Offenbach', 'Österreich', 'Odenwald'];
var collator = new Intl.Collator('de-u-co-phonebk');
a.sort(collator.compare);
console.log(a.join(', '));
// → "Odenwald, Österreich, Offenbach"

配列内の文字列の検索のために compare ゲッター関数を使用します。

var a = ['Congrès', 'congres', 'Assemblée', 'poisson'];
var collator = new Intl.Collator('fr', { usage: 'search', sensitivity: 'base' });
var s = 'congres';
var matches = a.filter(v => collator.compare(v, s) === 0);
console.log(matches.join(', '));
// → "Congrès, congres"

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報